成功の秘訣は薬剤師転職サイトにアリ!

まるで敗者復活戦!転職に成功した鳥取県の薬剤師

私は鳥取県倉吉市に住んでいる27歳の女性です。仕事は薬剤師をしています。アルバイトではなくて正社員の勤務です。

私の転職した話をしたいと思います。 新卒で就職活動は精一杯頑張ったつもりだったのですが残念ながら第1希望であった会社には採用されませんした。やむを得えず中小規模の調剤薬局で働くことにしました。

その調剤薬局は総合病院の門前薬局でした。 処方箋の種類も数もとても多かったので毎日多忙を極めていました。 自分の薬剤師としてのスキルアップが実感できる職場でした。

けれども大きな問題がありました。 それは給料面での話です。 大学時代の友だちと比べても年収額は言えないほどの金額で400万円ほどでした。 先々の値上がり幅も小さくて将来性がなかったのです。

また福利厚生も充分ではないことも懸念材料でした。 大学のときには奨学金を借りていたので、それなりの金額を毎月返済しなければならないのです。 このままでは意欲が続かないな!…そう判断しました。

けれど新卒で3年以内の転職はあまりにも自分勝手でもありますし周囲にも迷惑がかかるので、なんとか3年は頑張りました。 そろそろタイミングも良いだろうと考えていた時に、新卒のときに希望だった大手調剤薬局の求人が登録していた薬剤師専門の求人サイトに新着情報として出てきました。

私は「これは絶好のチャンスだ!」と思って早速問合せをしたのです。 新卒のときに一度不合格になった企業でもあるし、まだまだ3年のキャリアですから自信満々というわけでもないです。

そんな私の心の支えになってくれたのは薬剤師専門の求人サイトの専任アドバイザーでした。 「その会社への情熱は強いものがあるし新卒のエピソードもそれを証明するものです。やる気と若さを強調すれば大丈夫!」と励ましをしてくれました。

いろいろと情報を集めてくれて<模擬面接>までしてくれたので心強かったです。 この企業以外にも4社を紹介いただきました。 合計で3社の面接をすることになりました。 そして運良く第1希望の憧れの会社から内定通知をいただきました。 まるで敗者復活戦みたいな感じでドラマチックでした。

年収が40万円アップしましたし、福利厚生が充実しており綺麗なマンション風の寮に入ることができました。 そして管理薬剤師へのチャンスもでてきました。 思い切って転職してよかったと思います。 諦めなければ人生は開けるという経験をしました。